2019年8月14日水曜日

ubuntu18.04へVNCサーバーのインストールと日本語入力の設定

先日から職場の部署内サーバー構築(ubuntu18.04)のために色々設定をしています。


最終的にはディスプレイもキーボードも無くなる予定ですので、管理のためにVNCサーバーをインストールします。

VNCサーバーは、ネットで情報が多そうなvnc4serverを選びました。
https://server-setting.info/ubuntu/vnc-remote-desktop.html
http://chie8842.hatenablog.com/entry/2017/03/26/152619
https://www.server-world.info/query?os=Ubuntu_18.04&p=desktop&f=6
http://mitsuakikawamorita.com/blog/?p=1185

1.まずはVNCサーバーのインストール
$sudo apt vnc4server


2.次にログインするユーザーでvnc4serverを起動して設定ファイルを作成
$vnc4server:1


3.デスクトップ環境をXfceにしているので~/.vnc/xstarupを編集
最終行に以下を追加
exec xfce4-session &
*他のデスクトップ環境の方は、上記の参考サイトを参照して下さい。


4.PC起動時にVNCサーバーも自動起動するように/etc/rc.localを編集
*ubuntu18.04は/etc/rc.localが無くなっていますが、ファイルを作って/etcに置いておけば今まで同様に実行されるようです。

https://qiita.com/tanyorg/items/401cbadd88fa3fe0b9d3

rc.localの内容
----ここから----
#!/bin/sh -e
su -l username -c "vncserver :1 -geometry 1024x768 -depth 24"
exit 0
----ここまで----
usernameのユーザーで、ディスプレイ番号1、解像度1024×768、24ビットカラーで表示

rc.localを作成
$sudo gedit /etc/rc.local

保存したら実行権限追加
$sudo chmod 755 /etc/rc.local

以上が終了したら別のPCから接続してみます。


5.クライアントから接続
vnc://サーバーのIPアドレス:5901
クライアントからの接続は、お好みのVNVビューアーで接続してください。

接続自体は問題なかったのですが、日本語メニューが表示されているのに入力ができませんでした...。


6.日本語入力できるようにxstartupを編集
インプットメソッドを指定しておかないと日本語にならないようでした。

http://takashin10mura.blogspot.com/2016/05/vnc_11.htmlを参考に以下の4行を追加しました。
export GTK_IM_MODULE=ibus
export XMODIFIERS="@im=ibus"
export QT_IM_MODULE=ibus
ibus-daemon -d -x

ubuntu16.04の場合(か、18.04でもfcitx使う場合)はibusをfcitxに変更して、
ibus-daemon -d -x -> fcitx &に書き換え。


xstartup最終版
----ここから----
#!/bin/sh

# Uncomment the following two lines for normal desktop:
# unset SESSION_MANAGER
# exec /etc/X11/xinit/xinitrc

[ -x /etc/vnc/xstartup ] && exec /etc/vnc/xstartup
[ -r $HOME/.Xresources ] && xrdb $HOME/.Xresources
xsetroot -solid grey
vncconfig -iconic &
x-terminal-emulator -geometry 80x24+10+10 -ls -title "$VNCDESKTOP Desktop" &
x-window-manager &
unset DBUS_SESSION_BUS_ADDRESS
export GTK_IM_MODULE=ibus
export XMODIFIERS="@im=ibus"
export QT_IM_MODULE=ibus
ibus-daemon -d -x
exec xfce4-session &
----ここまで----

これで、windowsからubuntuへVNCで接続して、日本語入力もできるようになりました。
ただ、Xfce4にデスクトップ環境を変更したときにibus-daemonが動いてなかったので事前に修正はしています。

もしかしたら、自動開始アプリケーションにibus-daemonを登録していないと日本語入力ができないかもしれません。


念のため、私の職場環境では閉じたLAN内で使用する前提でセキュリティに関しては注意を払っていません。
設定でセキュリティ上の不備がある可能性もありますので、参考にする場合は注意してください。

0 件のコメント:

コメントを投稿